ホワイトハットSEO

On Page Optimization-内的要因

SEOには王道は無く、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に着実な手段は存在しない。

そういってしまっては身も蓋も無いが、事実なのだから仕方が無い。

とはいえ、やはりちょっとした書き方やコツで変わってくるテクニックのようなモノは存在する。

英語で「On Page Optimization」、日本語で「内的要因」呼ばれる、ソースや文章の書き方で出来る工夫、基本中の基本のSEOを解説しよう。

<titleタグ>

<title>タグは一番重要なコツと言っても過言ではない。

これをいじるだけで順位が上がる事もある。だから、titleタグには必ずそのサイトのキーワードを含めよう。

<Hタグ>

見出しを意味する<H>タグにもキーワードを含めよう!

<H1>タグにもキーワードを含める方が望ましい。

<H2>や<H3>タグは各段落の見出しとして使用しよう。こちらはどちらかというと、来てくれた人、読んでくれた人のための配慮という意味合いの方が強いが読んでもらって何ぼ!!

何より大切なのは、サーチエンジンを気にする事ではなく、読んでもらう事、そこから情報を得てもらう事である。

リストタグと強調

文章を箇条書きする時はリストタグ、そして強調の<STRONG>タグを使おう。

ビジターのため、読んでくれる人のため、これがひいてはサーチエンジンが好むサイトになると言える。