ホワイトハットSEO

Off Page Optimization-外的要因

On Page Optimizationと対応する言葉で、直訳すると外的要因となる。

要はタグや書き方の工夫で、自分の手の内で何とかなる物ではなく、どこかの誰かが作った外部のサイトからリンクされたりする事で、Googleがこのページは「良質なページから多くリンクされているページは、やはり良質である。」と見なし、上に引き上げてくれる。

内的要因は、ページの内部的なことで制作者がコントロールできるが外的要因は、外部サイトからの勝ってリンクされちゃったり、あるいはリンクして欲しいのにしてくれなかったりと制作者が直接コントロールすることは出来ない。

サイトの人気投票みたいな感じである。

多くリンクされているということは、それだけ支持されているということだとサーチエンジンのプログラムは考えるので、多くのサイトから支持されているサイトを上位表示しようという訳です。

ですから裏を返せば、無闇やたらと独自ドメインを取得し沢山のページを作り、そこからリンクすることで上位表示させるなんていう反則技とも言える裏技も存在していました。

検索エンジン側も対抗策を取っていて、そういうせこい事によって順位を上げていたサイトは、大分駆逐されたようですが・・・

検索エンジンは「リンクの質」も判定しているようで、良質なページからリンクされているページは良質であると見るようです。

解りやすく言えば、専門家の一票と素人の一票では、同じ一票でも重く貴重になるという事でしょうか?

専門的で人気のあるサイトから多くリンクしてもらえれば、SEOには効果的ということになります。